teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ひろzさま

 投稿者:トマホーク  投稿日:2015年 1月26日(月)18時29分21秒
  ひろzさま、ご返信ありがとうございます。その後、小学館クリエイティブには「重版時には是非、341ページの”気絶したミチルを抱き上げるリョウ”を復元した製品をお願いします。それまで”てんとう虫4巻”は保管しておきます」とリクエストしておきました。あと、ひろzさんも早く『オリジナル版ゲッターロボG』を購入し、プレゼントに応募しましょう。  
 

『オリジナル版ゲッターロボ』

 投稿者:ひろz  投稿日:2015年 1月25日(日)18時39分35秒
  ★トマホークさん
またも遅レス申し訳ありません。
『オリジナル版ゲッターロボ』1巻と2巻私も買いました。
『オリジナル版ゲッターロボG』はまだ買えてませんが、当然買う予定です。

『2』の341ページ、確認しました。切り貼りで抜かれてしまっている部分ですね。
言われるまで気付きませんでしたよ。
てんとう虫版、田舎に置きっぱなしなので見比べられないので。
確かにもったいなかったですね。残念です。

ただ、扉絵の復活等、読んでてワクワクする部分もあったので、私はかなり良かったと思ってます。
まぁ、雑誌刷りのコピーからの復刻の荒さはいかんともしがたい面がありますが。
1ドット単位で修正かけろよー!とか言いだしたくなったりとか、してます(笑)。

『G』に『グレートマジンガー対ゲッターロボG空中大激突』収録は「連載時の完全復刻」のコンセプトから外れてしまうので、仕方ないかも知れませんね。
未入手のようでしたら、サンデーコミック版だけでなく、大都社版でも『ゲッターロボ大決戦』に収録されているので、参考にどうぞ。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B2%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%9C%E5%A4%A7%E6%B1%BA%E6%88%A6%E2%80%95%E3%82%B2%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%83%BC-St-comics-%E6%B0%B8%E4%BA%95-%E8%B1%AA/dp/4886531024
 

残念ですが…(2)

 投稿者:トマホーク  投稿日:2015年 1月19日(月)18時49分30秒
  小学館クリエイティブから出版された『オリジナル版ゲッターロボG』を購入しました。発刊に際し小学館に、テレビマガジンに掲載された『グレートマジンガー対ゲッターロボG空中大激突』(石川賢:絵)も収録希望のリクエストをしましたが、かないませんでした。てんとう虫4巻とサンデーコミック3巻の完全復刻がかなわず、残念です。  

残念ですが…

 投稿者:トマホーク  投稿日:2015年 1月 3日(土)09時37分44秒
  あけまして おめでとうございます。小学館クリエイティブから出版された『オリジナル版ゲッターロボ2』を購入しました。残念ながら”気絶したミチルを抱き上げるリョウ”が1か所だけ再現されなかった商品になりました。(341ページ)。残念です。amazonのカスタマーレビューにも同じ書き込みがあり、私以外にも”こだわり”を持っておられる人がいて、安心しました。  

もしかしたら、やはり…

 投稿者:トマホーク  投稿日:2014年11月17日(月)02時10分45秒
  先月、小学館クリエイティブから出版された『オリジナル版ゲッターロボ1』を購入しました。『怪物クラゲ』の中盤までが収録されています。やはり、当時の少年サンデー連載のまま収録されていました。予告編や扉絵(表紙)、表現の問題から収録されなかったページ(ハヤトの校舎)も復刻。ただし、てんとう虫コミック収録時に書き足された補助的な部分はありませんので、通して読みたい(楽しみたい)人には不評かと思いました。12月中旬には第2巻が発売予定で、私が願い続けた”気絶したミチルを抱き上げるリョウ”が再現されるようです。(小学館クリエイティブに確認済です)  

もしかしたら

 投稿者:トマホーク  投稿日:2014年10月13日(月)08時37分55秒
  HP『小学館クリエイティブ』によると『オリジナル版ゲッターロボ』が3種発売されるようです。週刊少年サンデー・月刊冒険王に連載された分で”連載時の誌面を再現した初のオリジナル版”とあります。また、扉や連載前の予告編も収録されるようです。もしかしたら、当時のサンデー・冒険王からの復刻版なのでしょうか?だとしたら、てんとう虫コミック4巻の”ミチルを抱き上げるリョウ”が復活するかも。  

今度はひと月以内にレスが出来ました(笑)。

 投稿者:ひろz  投稿日:2013年10月23日(水)01時05分3秒
  ★トマホークさん
8ヶ月遅れのレスにもかかわらずコメント付けていただいて大変ありがとうございます。
今度はひと月以内にレスが出来ました(笑)。

私もそのインタビューは読みました。
いいかげんだなぁ~(笑)とも思いましたが、そういう適当さもまた魅力!というコトで。
ルーズさがあるぶんだけ、読者としては補完する空想を広げることが出来るのですから。

雑誌等の印刷物からの復刻も技術は進んでいるようなので、お金と時間があればてんとう虫版の完全復刻も夢ではないかも知れませんね。
ただ、利潤的にペイするためには単価がいくらになるか末恐ろしいです(笑)。
製版フィルムが残ってれば、(単価以外は)結構簡単な話だったりするんですけど、まぁ無理でしょうねぇ(笑)。
 

ひろz さま

 投稿者:トマホーク  投稿日:2013年10月12日(土)17時11分17秒
  ひろzさま、ご返信ありがとうございます。『ゲッターロボ大全』内のインタビューで、ミチルの死に関しては、石川賢氏は「覚えていない。あれは気絶したということで」と回答されていました。印刷物からも復元される昨今、てんとう虫コミック、または当時の少年サンデーから復元も可能ですね(^^;)  

コメントありがとうございます

 投稿者:ひろz  投稿日:2012年12月29日(土)12時40分22秒
  トマホークさんはじめまして。
8ヶ月も放置してしまい申し訳ありません。
更新がホームページよりブログの方に移ってしまっているため、気付くのが遅れてしまいました。

色々と作者側の都合があるとは思いますが、自分が好きなシーンが修正されてしまうと読者としては少々残念な思いを持ってしまいますよね。
私は単なるいちファンなので作業現場の詳細は知り得ないのですが、例えば最近刊行された永井豪先生の『デビルマン 改訂版』において、修正部分はやはり原稿を切り貼りされていた。という噂を見掛けたコトがあります。
(あくまで噂です。ソースはありません)
デジタル化が進んでるとは言っても実際にマンガを描くマンガ家さんご本人がデジタルを導入されてなければ(スタッフ的には導入されていたとしても)、修正はやはり昔ながらの切り貼りの方が早い。という事になってしまうのかも知れませんね。
 

はじめまして

 投稿者:トマホーク  投稿日:2012年 4月30日(月)17時12分5秒
  はじめまして。私も『てんとう虫』4冊と『サンデー』3冊が宝物です。『てんとう虫』4巻目に加えられた修正(ミチルを抱き上げるリョウを消す)は残念でした。以降も大●社刊など何冊か購入しましたが、全部修正済みのものでした。もしかしたら1社くらいは少年サンデー掲載分を、そのまま原稿にしているかもと、淡い期待を抱いていましたが。デジタル化が進んだ今でも、直接原画に修正を加えているのでしょうか?以前の掲示板で取り上げられた話題かもしれませんが、宜しければ、この件に関して教えてください。  

レンタル掲示板
/5